韓国ドラマ『花郎(ファラン)』イケメン見るならこれで決まり!相関図・感想

スポンサードリンク




パク・ソジュン主演!青春ロマンス時代劇★

とにかく格好良かった💛

胸キュン度  ★★★★☆

イケメン指数 ★★★★☆

友情     ★★★★☆

おすすめ度  ★★★★★

時代劇ですがストーリーは分かりやすく、とても観やすいドラマです。

とにかくイケメンがたくさん出てくるので

 

美男ですね』『トキメキ☆成均館スキャンダル』が好きな人は絶対好きだと思います!!

もちろん私も大好き♡w

 

後半からメキメキ面白くなりますよ

正直最初の方はゆるゆる見てたんですが6話くらいかな?ちょっとペースが上がってきて

後半引くくらいパクㆍソジュンの男前が止まらないっ(◎o◎)

【ストーリー】

今から1500年前の新羅時代。賤民の村で暮らすムミョン(パク・ソジュン)は、生き別れた家族を捜したいという親友のマンムン(イ・グァンス)と共に都に潜入する。
ところが、二人は禁軍に追われて深手を負い、マンムンは命を落とす。
ムミョンはマンムンの本名“ソヌ”を名乗り、彼の妹であるアロ(Ara)を守るために生きようと決意する。
一方、新羅第24代王の真興(チヌン)王 (パク・ヒョンシク)は、摂政の母・只召(チソ)太后の命令で世間に顔を明かすことなく生きている。
不眠に悩む真興王は、街で語り部のアロの話を聞いているうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱く。
そんな中、只召太后は見目麗しい貴公子を集めて王の親衛隊“花郎(ファラン)”を創成すると宣言。
ムミョンことソヌは親友の命を奪った者への復讐心から、真興王は母から王権を奪還すべくジディという偽名で花郎になる。
それぞれの目的を果たすために花郎となったソヌとジディはぶつかり合い
ながらも絆を深め、成長していくが…。

引用:BS-TBSより

【キャスト】

パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、Ara、 ミンホ(SHINee)、V(防弾少年団)

ト・ジハン、チョ・ユヌ、ソン・ドンイル、チェ・ウォニョン、イ・グァンス、ソ・イェジほか

■ソヌ/ムミョン(無名)役・パク・ソジュン

参照: © 2018 k-drama.ch

 

賤民の村でマンムン(イ・グァンス)と共に育つ。マンムンの死により、ソヌ(マンムンの本名)として生きることになる。

賤民の村ではムミョン(無名という意味)と呼ばれていた。喧嘩は強いが、たまに意識を失うことがある。

自分の考えはしっかり持っているので周りからの信頼を徐々に集めていく。

切れ長な目が魅力的。たまに見せる笑顔がすばらしくかっこいい♡笑った時にでる目じりのシワは必見です😳

■ジディ/真興王(チヌン)役・パク・ヒョンシク

参照: © 2018 k-drama.ch

新羅第24代王・真興王(チヌン) 彡麦宗。

7才で即位はしたものの母である只召太后の命により、身を潜め誰にも『王』と悟られないように生きていた。

人と交わることのない人生だったが母への反感からジディと名乗り花郎に入り『友情』を知ることに。

『王』なのに力のない自分に不甲斐なさを感じている。

まぁ~きれいなお顔立ち♡まさに王子様的なヒョンシク君✨ドラマ『相続者たち』の時よりも魅力大幅upです!

■アロ役・Ara

参照: © 2018 k-drama.ch

真骨のキム・アンジと賤民の母の間の子供。マンムン(イ・グァンス)の妹。

父のアンジは有能な医者で、父の仕事を手伝いながら、語り部としても人気がある。

明るくしっかり者で働き者だが、お上品さは少し欠けている。笑

幼いころに生き別れた兄を待っている。

とびっきりの美女!というわけではないけど、見ているうちにどんどん可愛く見えてきます💛笑

素直でまっすぐな性格からでしょうか?✨

■パンリュ役・ト・ジハン

参照: © 2018 k-drama.ch

 

反太后派パク・ヨンシルの養子。実の父はヨンシルに逆らえずにいたがそんな父の姿をみていつも複雑な思いを抱えている。

 

知的でプライドが高く他人・女性にもあまり興味を抱かない。仲間意識も低い。

太后派のスホとは顔を合わせるたびに喧嘩になる。

theソース顔。かっこいいけど私は醤油顔派❤笑

■スホ役・ミンホ(SHINee)

参照: © 2018 k-drama.ch

太后派の長キム・スプの息子。運動神経抜群で武術にも長けているが、少し頭が悪く口より先に出が出るタイプ。

の反面、素直で気さくな性格で周りの女性を振り回していろんな女性から恨みをかうことも・・・実は太后に憧れている(恋心?)。

パンリュと共にウィファの策略にはまり花郎の一員となる。

笑顔が可愛い。人懐っこいところが好感がもてます。

パンリュは硬派なソース顔、スホは爽やかなソース顔💛笑

■ハンソン役・V(防弾少年団)

参照: © 2018 k-drama.ch

 

ソク・ヒョンジェの孫で真骨だが、仲の良い異母兄のタンセが自分より低い身分であることに心を痛めている。

争いが嫌いで、天体観測が好き。花郎の中でも一番年下でソヌやアロに懐いている💛

とにかく可愛い♡♡

母性本能をくすぐってきます!!剣が嫌いで星を見るのが好き→ハンソンのキャラがさらにVの可愛さを増幅させています★

劇中歌も担当しているV♪もっといろんなドラマに出てほしいな(〃▽〃)

■ヨウル役・チョ・ユヌ

参照: © 2018 k-drama.ch

 

先王の姉だった聖骨の母を持つが、父は真骨の誰なのかわかっていない。

花郎の中で最も綺麗で妖艶な雰囲気を漂わせるヨウル。

『権力』などへの興味はなく、のらりくらりと暮らしている。

他人の恋心を見破る洞察力はピカイチ!!

中世的な男性が好きな人はハマる役かな。

権力の派閥がある時代でどこにも属さない強さはすごいと思う。

【相関図】

参照:© DIGITAL ADVENTURE .

不器用な兄(身代わり)の姿に胸キュン

幼いころから一緒に育ったマンムン。まずしくてもお互いがいれば幸せそうなシーンになんかほっとします。

血はつながっていなくても、兄弟のように助け合いながら生きてきた二人。

参照:もっと!コリア

そんなマンムンの死により生きる気力失いかけムミョン(パク・ソジュン)だが

妹アロを大事に思うマンムンの思いを引き継ぎ、命にかえてもソヌとしてアロを守ると決心したソヌ。

突然できた妹に戸惑いながらも兄として懸命に接する姿がとにかく可愛い・・・♡

最初はぎこちないけれど、二人の距離が近くなるにつれ表情がやわらかくなるソヌにも注目です!!

参照:k-media.site

Q.これは何をしているところでしょうか?

  1. 頭皮のマッサージ
  2. ゲ◯ツボを押している
  3. 頭なでなで

正解は本編で・・・💚

 

ジディ・ソヌ・アロの三角関係のゆくえ

参照: © 韓国情報サイト – コネルWEB

感情をうまく伝えられず、誤解されやすい。

愛は言葉よりも行動で示すぞ!!!派なソヌ

思ったことはストレートに言葉で伝える。

卑怯なこともせずまっすぐと感情をぶつけるジディ

アロとこの二人、徐々に変わっていくそれぞれの心境に

もう興味津々っ♡♡

イケメンに囲まれるなんて女性にとっては夢のような環境ですよね(〃▽〃)

花郎の成長

参照:2018 PONY CANYON INC,

喧嘩ばかりのスホとパンリュ。

人に興味がないヨウル。

ミステリアスで自分の話はまったくしないジディ。

自分から心を開こうとないソヌ。

(ハンソンは誰とでも仲がいい良い子ですが)

共通点のないバラバラな6人が花郎となり、一緒に生活していく中で

成長し変わっていく姿がおもしろい。立場や状況に翻弄されながらも葛藤し変わっていく姿が

さらにかっこいい作品です💛

(パク・ソジュン君この上方の時よりもキリっと髪を結ぶかぼさぼさ頭の時のほうが好き😓)

注目の女優イ・ダインちゃん

最後にこのドラマでスホの妹スヨンを演じたイ・ダインちゃんがかわいい♡

参照:イ・ダインさん/映画・ドラマに惹かれて

肌もきれいで、本作でのリップの色がかわいい・・・リップ何使ってるんだろ??

韓国ドラマ『女を泣かせて』(このドラマもなかなか面白かった)で看護師役をしていたのは覚えていますが

その頃よりきれいになってる気がします。

ドラマが終わって調べてみたらなんと!

『ピノキオ』や『九家の書』に出ているイ・ユピさんの妹だったみたいです!

参照:c) Since 1996, MBC&iMBC

似てるかな???言われてもあぁ~~~!とはならないか?笑

 

というわけで!話がそれましたが

『花郎(ファラン)』とにかくおすすめです!

きっと楽しめると思います❤

参照:© 2018 k-drama.ch

 

さて!ここからは

花郎(ファラン)を観た感想*

つらつらと語っていきたいと思います♥

花郎をすでに観た方お付き合いください✨

ネタバレ注意

最後までお付き合いありがとうございました!

よかったら応援のポチっとお願いします!励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサードリンク