韓国映画『女は冷たい嘘をつく』見終わった後の何とも言えない気分は・・・紹介・感想

スポンサードリンク




私の大好きな女優さん、コン・ヒョジンと

私が激勧しする韓国映画『MASTER』にも出演しているオム・ジウォンが共演した作品。

 

まず驚いたのが、コン・ヒョジンといえば!

キュートなラブコメにはかかせないラブコメクイーン💚💚

スタイル抜群で、様々な作品で彼女が演じる女性は何ともキュートなキャラクターばかり♪

 

今回もさぞかし可愛いんだろうなぁと思いきや・・・ぜんっぜん違う!!驚

今までのイメージを覆す作品です!

 

さて!そんな『女は冷たい嘘をつく』のご紹介です。

上映時間100分(2017年)

ドキドキ感       ★★★☆☆

切なさ         ★★★★☆

おすすめ度       ★★☆☆☆

キャスト

オム・ジウォン、コン・ヒョジン、キム・ヒウォンほか

◆ジソン役/オム・ジウォン

参照:女は冷たい嘘をつく(2016年)/勝手に映画紹介!?

ジソンは元夫と、娘のダウンの親権をめぐって調停中のシングルマザーだった。

頼れる人もおらず、ダウンを育てるためにただひたすら働く毎日だった。

 

そんな中、雇っていたベビーシッターが娘ダウンにケガをさせてしまい

違うベビーシッターを急遽探すことに・・・。

 

出演作品:韓国ドラマ『操作』『サイン』など

◆ハンメ役/コン・ヒョジン

参照:映画の時間 – ジョルダンより

新しくダウンのベビーシッターとしてやってきたハンメ。

中国人で韓国語も片言の彼女だったが、子供の扱いがうまくジソンは彼女を採用。

 

ダウンもとても懐いており、ジソンともうまくやっていた。

 

・・・はずったが、ある日仕事から帰ったジソンは

ハンメとダウンが家にいないことに気づく・・。

2人はこつ然と姿を消したのだった・・・。

 

出演作品:韓国ドラマ『嫉妬の化身』『大丈夫愛だ』など

謎1:2人は一体どこへ・・・!?

何の前触れもなく、姿を消した2人。

ジソンは、幼い娘ダウンの親権をめぐって医者である元夫と調停中のため

ダウンがいなくなったことをしった義母からは

ダウンを渡したくないジソン側の自作自演ではないかと疑われ警察からも追いかけられてしまうことに…!?

参照:とにかく映画が好きなんです【本館】

本作は子どもを連れ去られたシングルマザーが繰り広げる5日間の追跡劇を描いたサスペンススリラーだ。

 

謎2:ベビーシッター・ハンメの正体とは!?

娘を探すため、ベビーシッターのハンメを追うジソンだったが、

調べれば調べるほど謎は深まるばかりだった。

 

ハンメの年齢や名前、出身などすべてが嘘だった・・・!?

 

彼女は一体誰なのか!?なんのために幼いダウンを連れ去ったのか・・・!?

ドキドキがつまった作品でした。

何といっても女優さんの演技力が素晴らしい!!

 

タイトルの通り!!!

主演オム・ジウォンとコン・ヒョジンの演技力が素晴らしい!!

参照:Deskgram

思わず息をするのを忘れるくらい、中盤まではワクワク・ドキドキさせられた迫真の演技でした。

 

ただ、おすすめの★が少ない理由としては・・・

見終わった後味があまりいいものではない。。。。

 

こんな事もあるのか・・・といろいろ考えさせられる映画でした。

決して“見なければよかった”とは思いませんでしたが

サスペンスなどドキドキ・ワクワクだけ!な作品ではないため気分の落ち込んでいるときはNGな映画です。w

『女は冷たい嘘をつく』を観終わった感想※ネタバレあり

さて、感想timeにうつりまーす!!!

ネタバレOKな方のみクリックで進んでください☟☟☟

ネタバレ注意

 

最後までお付き合いありがとうございました。

参照:tenasia.hankyung.com

作中とは全く違う雰囲気のお2人💚美しい✨

さて、おやすみなさいませ~~💚

 

 

よかったら応援のポチっとお願いします!励みになります♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサードリンク