韓国ドラマ『ミセン-未生-』サラリーマンの新バイブル!

スポンサードリンク




この作品なかなかのものでした★

以前日本でもリメイクされた作品なのでご存知の方も多いのでは?

 

韓国でも話題になった作品で当時ケーブルテレビ歴代視聴率第2位の10.3%を記録したそうです。

<b>働くすべての人に</b>

感動         ★★★★☆

後味の良さ      ★★★★★

頑張ろうと思える度  ★★★★☆

おすすめ度      ★★★★★

 

日本版も悪くはなかったんですが、私はやっぱり韓国版が好きだなぁ。

感情の表現が韓国の方が上手な気がして、読み取りやすい。

 

 

ラブストーリーが好きな方はハマらないかもしれませんが

韓国ドラマ『記憶』や

学園ものではありますが『揺れながら咲く花(学校2013)』が好きな方にはおすすめです♪

 

 

2018年現在、日本でリメイクされた韓国ドラマ『シグナル』と同じ演出家だそうですよ💛

どうりで面白いわけだ。。。

私にとって『シグナル』も『ミセン』も違った魅力ですが、

どちらもどこか心をあつくする作品でしたね。

 

このミセン、見終わった後何とも言えない気持ちでした。笑い泣き?って言うのかな?

 

なんだか温かくて、うれしくて、涙があふれたのを思い出します。

 

大きな起伏はないもの中だるみもなく最後まで楽しく見れました!

 

【あらすじ】

幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレ(イム・シワン)は、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし母の伝手で、大手総合商社にインターンとして入社。満足に会社員経験も学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず、遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点を獲得。なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。やがて囲碁で培った洞察力を生かして仕事でも微力ながらも課の役に立つようになり、次第に配属先の営業3課のオ課長(イ・ソンミン)やキム代理(キム・デミョン)に認められ、課にはチームワークが生まれつつあった。一方、グレの同期入社の紅一点、アン・ヨンイ(カン・ソラ)はインターンながらも大きな契約を取り付ける優秀な人材だったが、入社後配属された資源課では、男性上司から疎まれ、なかなかまともな仕事を与えられずにいた。

引用:ミセン‐未生‐公式サイトより

 

【キャスト】

イム・シワン、カン・ソラ、キム・デミョン、イ・ソンミン、ピョン・ヨハン、カン・ハヌルほか

 

【相関図】

参照:© 韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル , 2018

■チャン・グレ役/イム・シワン

参照:© KOREAn TIME

元天才棋士。囲碁のプロ棋士として有望だったが、父の死をきっかけに囲碁の道を諦める。

働いたことがなかったグレが母親の紹介で大手商社にインターンとして入る。

初めての経験に戸惑いながらも、がむしゃらに頑張る青年。

■アン・ヨンイ役/カン・ソラ

参照:© KOREAn TIME

語学堪能で仕事もできる有望な女性。

同期の中で唯一の女性。

実力も申し分ないが、男性社会の中で思うように仕事をさせてもらえず埋もれそうになる。

いわゆるパワハラに悩む女性社員。

■オ・サンシク役/イ・ソンミン

参照:© KOREAn TIME

部下思いで優しい上司。グレが入る営業3課の課長。

ある出来事がきっかけで専務と揉め、面倒な仕事ばかりの営業3課に配属される。

どんな仕事にも手を抜かず、グレに対しても厳しくも優しく接する。

どんな人にも“平等”な上司だ。妻と息子をこよなく愛す不器用ながらも素敵な父親。

■チャン・ベッキ役/カン・ハヌル

参照:© KOREAn TIME

優秀なハイスペック人間。プライドも高く上司との仕事の仕方の違いに苦戦する。

まさにエリートだが、自分より下だと思っていたグレが

徐々に認められていく事に対して次第に嫉妬心を抱くように。。

 

 

主人公チャン・グレの成長に感動

 

控えめながらも、慣れない社会生活に必死に向き合うグレ。

さすが棋士、集中力とひらめきは天性ですね★

 

感情をあまり表に出さない青年ですが、

やる時はやります!!笑

 

経験はゼロ。経歴もなし。

きびしい現実にぶつかりながら

周りからの期待がゼロ・・・?マイナスかな?の状態から徐々に周りの信頼を勝ち取っていく。

参照:(c) ワッタカッタ!さんのBLOG

一生懸命さはやっぱり伝わるものですね。

こびているワケでもないのに

同じ営業3課の上司からも可愛がられちゃうんです♡

 

実力をつけ成長していく様子が

なんだか息子の成長を見守るかのような感覚に。。。(〃▽〃)ww

 

見ていて危なっかしいこともあります

失敗を重ね、くじけそうになりながらも頑張るグレ。

その分うまくいった時は、こちらも喜びは大きいですよね♡

 

とても好感の持てるキャラクターです♡

(唇もプルプルで可愛いし・・(* ´艸`))

 

素直さと努力が彼の武器!!!

キャラそれぞれの個性

参照:© 2018 d.toriisogi.net

社会に出て、きびしい現実の壁にぶち当たるグレ。

女性だからという理由で男性社会の中で実力を発揮できないヨンイ。

自分のプライドや理想が邪魔をして上司との距離が離れていく一方のベッキ。

とても人懐っこい性格だが上司からのパワハラに合うソンニュル(ピョン・ヨハン)。

 

社会に出て働けば出てくる悩み。

このドラマはそんな日常を描いているが

だれか一人には感情移入ができるドラマではないでしょうか?

 

あるある!こーいう事ある!

そんな“共感”が癒しと元気をくれる気がします。

参照:© トンでもないけど、せっかくやし

ある人は頑張る姿に自分も頑張ろうと思えるかもしれません。

ある人は、失敗も成長するための過程だとこのドラマに慰められるかもしれません。

すべての世代の方にハマるドラマではないでしょうか。

 

営業3課代理キム・ドンシク(キムデミョン)の魅力

このドラマね~

私が一番好きなのはこの人!

営業3課の代理。キム・ドンシクさん。

声が少し高めでね。

話方も柔らかくてね。

すご~~く優しいんです。

参照:© KOREAn TIME

恋愛とかじゃなく、私は結婚するなら彼がいい。笑

営業3課は3人だけの小さな部署ですが

 

熱い男オ・サンシク(イ・ソンミン)と、グレの間に入り

良~~~いクッションになってくれるんです!

 

お肌もつるつるでね♡←

 

もちろん課長も好きですよ!

ゆるい感じで仕事をしているようにも見せていますが

誰よりも自分の仕事に誇りを持っている気がします。

オ課長が嬉しそうにしていると私までニヤニヤしてしまうんですよね~( ノД`)

 

きびしい上司でありながら家に帰るといいパパで。

こんないい顔するんですよ?

参照: ©ドラマで有給 

仕事ではグレに対しても期待すればするほど熱が入りますが

グレもきちんとそれを受け止める。この関係がすごく好きだったなぁ。

「仕事を逃しても人は逃すな」

オ課長の誠実な性格がよく表れているセリフだと思う。

 

このドラマをみていると

“働くことも、悪くはないか・・・・”と思わせてくれます。

(効果が持続するかは別ですが・・・笑)

 

参照:wowkorea

このスリーショットやけにしっくりくるんですよね♡

この三人チームワークを高めるために撮影中のごはんは常に一緒に食べていたそうですよ♪

普段の中の良さがこのドラマに深みをより一層だしてくれているんでしょうか♡

 

営業3課なら私も働きたい。笑

参照:© nothing hurt A

 

ブログを書きながらミセンを思うとそれだけでなんだか温かい気持ちになります。

また初めから観たくなってきた・・・w

 

最後にこのドラマのタイトルの未生(ミセン)の意味ですが

囲碁の用語で「死んでもいない、生きてもいない石」という意味があるそうです。

諦めなければチャンスはある。という意味が込められているそう。

 

 

 

まだ観てない方はぜひ観てください♡

よかったら応援のポチっとお願いします!励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサードリンク