期待以上に面白かった!韓国映画『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』紹介&感想

スポンサードリンク




女性も楽しめる映画です

ハラハラ        ★★★★☆

コミカル        ★★★★☆

俳優陣の演技の上手さ  ★★★★★

おすすめ度       ★★★★☆

男女問わず楽しめる映画だと思う。

俳優陣の演技が光る!面白い作品でした♡

 

あらすじ

帰宅途中、トンネルが崩壊した。自動車営業代理店課長ジョンス(ハ・ジョンウ)、大きな契約を控え浮かれた気分で自宅に帰る途中、突然崩れたトンネルの中にひとり閉じ込められてしまう。目に見えるのは巨大なコンクリートの残骸だけ。彼が持っているものはバッテリー78%の携帯電話とミネラルウォーター2本、そして娘の誕生日ケーキだ。 大型トンネル崩壊事故のニュースに韓国が揺れ、政府は緊急事故対策班を構成する。事故対策班の救助隊長テギョン(オ・ダルス)は塞がったトンネルに侵入するために様々なものを試みるが、救助はうまく進まない。一方、ジョンスの妻セヒョン(ペ・ドゥナ)はジョンスが唯一視聴できるラジオを通して夫に希望を伝え、彼の無事生還への期待を捨てていない。 救助作業の遅れは近隣の第2トンネル完工に大きく支障が生じ、ジョンスの生存と救助を置いて、世論が分裂し始める。

引用:トンネルのあらすじ、画像、最新ニュース|韓国映画

キャスト

ハ・ジョンウ、ペ・ドゥナ、オ・ダルスほか

 

期待以上の面白さ!ドキドキハラハラ楽しめました!

期待以上・・・というか初めはそんなに期待してなかったこの作品だったんですが、え・・・面白い・・・。💚

後で調べてみたら、韓国でも4週連続第1位&700万人動員したヒット作だと知った私。

参照:シネマナビと『トンネル 闇に鎖された男』/- 考える葦 –

この作品ね、何がすごいって出てくるキャラも少なければ

出てくるシーンもほぼ主人公が閉じ込められたトンネルの中と、そのトンネルの外に作られた事故対策班のテントなんです!

なのに面白い!!キャストの演技が素晴らしく、ほぼ主要メンバーしか映らないのに見ていて飽きない!

いや・・・途中ちょっとじれったくてイライラもしたんだけれど(←イライラ!?笑)それでも面白かった!

 

 

日本の映画『海猿』のような壮大なスケールではないものの、ベテラン俳優らの演技で充分ストーリーに入り込めてしまう不思議な映画でした♡

 

主人公ジョンス(ハ・ジョンウ)の明るさに救われる

なんだ、主人公あんまりかっこよくないじゃない。。。ちょっと低めのテンションで始まった映画鑑賞。

見れば見るほどかっこよくなるんです!これがまた!

参照:トンネル 闇に鎖(とざ)された男/輝国山人の韓国映画

車のままトンネルの瓦礫の中に閉じ込められたジョンス。車内にあるのはバッテリー78%の携帯電話とミネラルウォーター2本、そして娘の誕生日ケーキだけ。そう!暗闇の中で孤独に戦う主人公。これ以上最悪なことはあるか!?というくらい絶望的なこの状況で、笑うんです。この人。

携帯電話のバッテリーが切れてしまえば、“外”との交わりが一切なくなってしまう中、充電を節約しながら救助隊や妻と話すシーンがあるんですが、冗談を言ってみたりとにかく明るいジョンウ。

 

辛い状況でのこの強さ。かっこよかった。w

 

小さなことに感動を見出し、外で待つ家族のために懸命に生き抜こうとする主人公!

果たして生きて救出される日は来るのか!?

 

女は強い!!妻セヒョン(ペ・ドゥナ)に注目

夫が救助されるのを、トンネルの外で見守る妻を演じたのが『頑張れ!グムスン』や『グロリア』のぺ・ドゥナ。

唯一夫の声がきけるのは日に数回の携帯電話の通話のみ。

 

夫が希望を失わないよう、懸命に励ます姿は頼もしいものです。

参照:(C)2016 SHOWBOX, ANOTHER SUNDAY, HISTORY E&M AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

現場の緊張感が伝わるキャスト達の演技でしたが、この夫婦が対面するシーンはなく、携帯電話での通話のシーンが夫婦の共演シーンなんですが、主人公のハ・ジョンウの提案で実際に通話しながら演技したそうです。

救助隊員テギョンとの通話もすべて実際通話しながら演技をしたため感情移入がしやすいのだとか。

 

『待つ』というのはつらいこと。もう会えないかもしれない人を待つのは尚更つらいものですが、気丈にふるまうセヒョンの姿に心打たれます。

 

一番好きなキャラクター救助隊長テギョン(オ・ダルス)の魅力

 

参照:トンネル 闇に鎖(とざ)された男~韓国映画ブログ1313/軍曹ssiの韓国映画ブログ~韓国映画に憐れみを~

緊張感のあるこの作品ですが、主人公ジョンウの明るさもさることながらこの人物の存在が一番魅力的なのではないか?というくらいコミカルな性格の合間に見える正義感あふれる男テギョン(オ・ダルス)。

ジョンウを助けようとあらゆる手を考える事故対策班の救助隊長だ。

 

彼のラフさと誠実さはジョンウにとって一番の“光”だと思う。

 

小さな戦友「テン」

暗いトンネルの中でジョンウと共に戦うのは同じくトンネル内で閉じ込められた車にのっていた犬のテン💚

参照:韓国映画「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」/sumaのブログ

動物の癒しは最強です!!!

 

だれとも話せない状況でジョンウの話をだまって聞いてくれるテン。

このテンの存在も主人公にとっては生きる希望になったはず♡

 

このパグのテンちゃん、実は2匹のパグが演じていたそうですよ♪

主人公のハ・ジョンウはこの二匹と一緒に生活して親睦を深めたたそうです。

役作り。。俳優魂おそるべし♡

 

 

 

恋人と見るもよし、友達同士で見るもよし、家族で見るもよし!

なかなかおすすめの映画です♡

 

観終わった感想※ネタバレあり

さてさて感想timeでございます♪すでに見た方読んでください♡

クリックで読めます☟

ネタバレ注意

 

最後までお付き合いありがとうございました♪

よかったら応援のポチっとお願いします!励みになります♪
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
にほんブログ村

スポンサードリンク